会話力

すぐにできる!3つのポイントを意識すれば電話対応は劇的に良くなる!

こんにちは。

30代サラリーマンブロガーのべべくん@bebekun999 です。

「電話が鳴るとドキっ!としてしまう」

「電話対応が苦手・・・」

「もう、電話を取る機会も少なくなったけど、いざ電話を取るとシドロモドロになってしまった」

と感じているアナタに向けて記事を書いています。

結論は【準備】・【姿勢】・【深呼吸】の3つのポイントを意識して実践すれば電話対応は劇的に良くなります。言葉使いよりもまずは、こちらを意識しましょう。

ぼくは、部署の異動があって電話を取る機会が多くなりました。全く電話対応が出来ていない事を上司に指摘をされて、その場で講習に申し込み参加しました。今回参加させていただいたのは株式会社ヒューマンナレッジ接遇塾の黒岩智恵子先生の電話対応講習です。

大変勉強になった講習でしたので今回は、内容を抜粋して記事にしています。

すぐにできる!電話対応でこれだけ意識したい3つのポイント

簡単ですがあまり意識されていない3つのポイントを実践すれば電話対応は抜群に良くなるんです。

準備する

目の前の電話が鳴り出したら何も考えずに電話を取っていませんか?

ちょっと待って下さい!まずは、近くにメモを置きましょう。そして利き手では無い方で受話器を取りましょう。

また、席が散らかっていたりすると意識が集中出来ないので身の回りは常に整理整頓をしておくのが良いでしょう。

姿勢を正す

これは以外に出来てない人が多いと感じます。

「姿勢を良くするだけで何も変わらないでしょ」と思う方は騙させたと思って試してください。効果が実感できるでしょう。

電話に出る前に姿勢を正す

①背筋を伸ばして、椅子の背もたにもたれないように座る

②足先までキチンと揃える

③台や壁に寄りかからない要する

④脇をしめて、利き手と反対の手で受話器を持つ

以上4点を意識しましょう。

姿勢を正すことで得られる3つの効果

①言葉使いが良くなる

②思考がクリアになる

③自分の軸が整う

本当ですよ。さぁ実践してみましょう!

深呼吸をする

深呼吸をすることで脳の血流が変わりリラックス効果が得られます。

電話に出る前に意識してみてはいかがでしょうか?

これは電話対応以外にも効果がありますので意識して行ってみましょう!

最後に

いかがでしたか?今回は簡単に意識して実践できる電話応対の3つのポイントについて紹介をさせていただきました。

言葉使いよりも、まずは電話に出るときに姿勢というものが大事かを改めて紹介させていただきました。ぜひ、アナタも電話応対するときは一旦、深呼吸をして姿勢を正してメモを取るクセを付けるだけで劇的に電話応対が変わりますよ。

今回は、株式会社ニューマンナレッジ接遇塾の講習【今!!だから電話応対研修】を参考に記事を書かせていただきました。

ニューマンナレッジ接遇塾のホームページはこちら