アニメ

【人気沸騰中】ハローワールド 映画 あらすじ

映画【HELLO WORLD】が9月20日(金)に公開されました

早速、劇場で観てきました( ^ω^ )

今回は、ネタバレ無しのあらすじと登場人物を紹介していきたいと思います。

【ソードアートオンライン】シリーズでアニメファンの心を鷲掴みにしてきた伊藤智彦監督【けいおん!】シリーズで思春期のきらめきを繊細に描いてきた堀口悠紀子氏【Know】で常に読者に驚きの連続を描いてきた野口まど氏の作品です。

アニメを観返すなら、断然U-NEXTがオススメですね( ^ω^ )



では、予告動画からどうぞ

あらすじ

舞台は2027年の京都。

京都に暮らす内気な男子高校生・直美の前に、10年後の現実世界からアクセスしてきたという青年・ナオミが現れる。

未来から来た自分

ナオミによれば、直美はやがて同級生の瑠璃と付き合う事になるが、幸せも束の間、瑠璃は花火大会の日に事故で命を落としてしまうという。

未来を変える為に

直美は未来からきた、もう一人の自分ナオミと瑠璃を事故で亡くさない為に、バディを組む事になる。

未来の自分の指示通りに行動する

ナオミの指示通りに行動する直美は、当然の結果として瑠璃との距離を縮めるが咄嗟の会話にアドリブで応えたのをきっかけに、自分の意思で瑠璃を好きになっていく自分に気付く。

結果として、未来のナオミとは違ったかたちで恋人になった。

いよいよやってきた花火大会

瑠璃の死という確定した未来を、記録する為に世界の仕組み(システム)そのものが牙を向き始める。

直美は、この確定した未来を書き換える為に、ナオミからもらった神の手(グッドデザイン)を扱う訓練をしていた。

グッドデザインとは世界の一部を書き換えるシステム

直美のグッドデザインの力が打ち勝ち、瑠璃は花火大会の当日に死という確定した記録を書き換え未来は無事に守られた。

直美と瑠璃の唇が触れようとした瞬間、ナオミの真の目的が達せられた。

未来からきた自分の本当の目的

器と中身の同調が必要だったんだよ。

現実の彼女は死んだんじゃない。脳死になったのさ。

現実世界の瑠璃は、死んだのではなく脳死で、今も病院で寝たきりの状況だったのだ。

現実世界の瑠璃は中身(意識)がなくなっており、それを過去の記録された世界から連れ去りにきたのだ。

ナオミによって現実世界に連れ去られた瑠璃

直美の世界が、音を立てて崩れ始めた。

現実と過去の記録が変わったしまった事で、異変が起き始める。

瑠璃を取り戻す為に、直美が動き始める。

このセカイは、ラスト1秒でひっくり返るー

予告でも、あった通り最後の衝撃には、驚きました。

ぜひ、劇場で確かめてくださいね( ^ω^ )

登場人物

ハローワールド 公式パンフレットより出典

最後に

ぜひ、衝撃のラストは劇場で確かめてください!

原作も購入しちゃいました。

今、読んでいる途中なので、読み終わったら原作と映画の比較もしてみたいと思います( ^ω^ )

結構、自分的には良い作品でした!

そうだ京都、行こう。笑

「お前は記録世界の住人だ」本好きで内気な男子高校生、直実は、現れた「未来の自分」ナオミから衝撃の事実を知らされる。世界の記録に刻まれていたのは未来の恋人・瑠璃の存在と、彼女が事故死する運命だった。悲劇の記録を書き換えるため、協力する二人。しかし、未来を変える代償は小さくなかった。世界が転回する衝撃。初めての感動があなたを襲う。新時代の到来を告げる青春恋愛SF小説。

(「BOOK」データベースより)