名言まとめ

『稲盛和夫 一日一言』から5つの名言まとめ

魂から発せられた言葉は、聞く人の心に語りかけ、感動を与えるー。

今回の記事では京セラ株式会社創業者の稲盛和夫さんの著者『稲盛和夫一日一言』から心に響く名言まとめて紹介をしていきます。

 

稲盛和夫氏名言 まとめ

  1. 人生の方程式
  2. 動機善なりや、私心なかりしか
  3. ベストではなくパーフェクトを目指す
  4. 大善は非情に似たり
  5. 両極端を併せ持つ

人生の方程式 熱意と能力

人生・仕事の結果は考え方、熱意、能力で決まる。

すなわち、人生の方程式とは

考え方×熱意×能力=人生・仕事の結果であるといいます。

この方程式は、平均的な能力しか持たない人間が、偉大なことをなしうる方法はないだろうか、という問いに、私が自らの体験を通じて答えるものである。

まず、能力と熱意は、それぞれ0点から100点まであり、それが積でかかると考える。すると自分の能力を鼻にかけ、努力を怠った人よりも、自分にはずばぬけた能力がないと思い、誰よりも情熱を燃やし努力した人のほうが、はるかに素晴らしい結果を残すことができる。

この能力と熱意に、考え方が積にかかる。考え方とは、人間として生きる姿勢であり、マイナス100点からプラス100点まである。つまり、世をすね、世を恨み、まともな生き様を否定するような生き方をすれば、マイナスがかかり、人生や仕事の結果は、能力があるだけ、熱意が強ければ強いだけ、大きなマイナスとなってしまう。

致知出版社 稲盛和夫一日一言より引用

人生を成功させるには大きく3つのことが大事だといっています。1番大事であるのは『考え方』です。考え方が間違ってしまうと、どんなに能力・熱意があろうが失敗する方向に進んでしまうというのです。

動機善なりや、私心なかりしか

大きな夢を描き、それを実現するおきには『動機が善であるか』を問わなければいけない、ということです。自分の私心(欲)からくる夢であれば成功する可能性は極めて低い。といわれています。

動機が善であり、私心がなければ、結果は問う必要はありません。必ず成功するのです。

致知出版社 稲盛和夫一日一言より引用

ベストではなくパーフェクトを目指す

ベストとは、他と比較して、その中で最もいいといった意味です。いわば誰かと比べている相対的な価値観です。したがってレベルの低いところでも『ベスト』は存在してしまいます。

私がめざすのはベストではなく、パーフェクトである。パーフェクトとはベストと違って絶対的なものだ。他との比較ではなく、完全な価値を有したもので、他がどうであれ、パーフェクトを超えるものは存在しない。

致知出版社 稲盛和夫一日一言より引用

大善は非情に似たり

人間関係の基本は、愛情を持って接することである。

しかし、それは甘えた優しさではないといいます。

上司と部下の関係でも、信念もなく部下に嫌われないよう迎合する上司は、一見愛情深いように見えますが、結果として部下をダメにしていきます。これを小善といいます。「小善は大悪に似たり」と言われますが、表面的な愛情は人を不幸にします

逆に信念を持って厳しく指導する上司は、けむたいかもしれませんが、長い目で見れば、部下を大きく成長させることになります。これが大善です。真の愛情とは、どうあることが相手にとって本当によいかを厳しく見極めることなのです。

致知出版社 稲盛和夫一日一言より引用

両極端を併せ持つ

バランスの取れた人間でなければならない。

慎重さと大胆さの両方が必要なのだ。1つの人格の中に、相反する両極端を併せ持ち、局面によって正常に使い分けられる人間でなければならない。

致知出版社 稲盛和夫一日一言より引用

まとめ

今回は京セラ株式会社の創業者稲盛和夫さん著書『稲盛和夫一日一言』から厳選した名言をまとめて紹介させていただきました。

ぜひ、あなたの心に響く名言を探してみてください。

仕事に悩んだら読みたい心に響く論語の5つの言葉仕事に悩んだ時に読みたい心に響く論語の5つの言葉を紹介していきます。 仕事が上手くいかなかったり悩んでいる時にきっと心に響き勇気を与え...
サラリーマンブロガー『べべくんのブログ』
べべくん
べべくん
最後まで記事を読んでいただきありがとうございました!

今後も、ブログは継続して更新していく予定なので、ぜひ読んでいただけたら嬉しいです。

 

わたしは仕事のふとしたきっかけからブログを運営することになりました。

あなたも是非、『べべくんブログ』を読んで何かに挑戦するきっかけになれればと思っています。

少しでも、べべくんに興味を持っていただけたらSNSもフォローしていただけると嬉しいです!

いつかどこかで繋がるかもしれませんし。主にTwitterで発信をしています。Instagramは最近始めました 汗

「べべくん」のSNS