英語

英語が全く喋れない30代サラリーマンがスタディサプリを1ヶ月ガチでやってみた感想

読者
読者

CMで流れてるスタディサプリって本当に英語喋れるようになるの?

実際に使い勝手とかどうなの?

そんなアナタの為に今回、記事を書きました。

30代サラリーマンの僕は、1ヶ月前にリクルート社のスタディサプリENGLISH(日常会話)を始めました。

中学1年生よりも英語が苦手だと自負していますが入会から1ヶ月ガチで勉強をしましたが結果して英語は全く喋れるようになっていません。(なってたら凄いか・・)

ただ、人生の中で5回は英語を喋れるようになろうと決意して本を買ったり単語アプリをインストールしても3日と勉強出来なかった僕が、1ヶ月間ステディサプリで習慣的に勉強できるようになっています。

そう、スタディサプリは超初心者向け作られている!



中学生よりも英語の知識がない僕が実際に使ってみた感想を紹介しましょう。

30代サラリーマンがスタディサプリを1ヶ月ガチでやってみた感想

隙間時間にできる

隙間時間に3分で学習も出来ちゃうから通勤電車中に勉強してます。どうせならゲームアプリで30分とか時間を使うなら自分のスキルアップに使った方が良いですよね。

聞き流し機能とかもあるので、流しながらニュースアプリを見たりするのも良し。

目指せ英語脳!!

自分にあったレベルで学べる

いきなり文法がどうとか入っていたら多分妥協していました。アプリの内容は最初は挨拶から始まり自己紹介などストーリー形式で進行していくからとても分かりやすい。

「それって。中学一年生レベルじゃ・・・」と思ったアナタ。そうですよ!だって僕は中学生より英語の知識がありませんから。だからそれだけでも勉強になる!

ストーリーの内容は中学1年生のリクという少年がホームステイで日本に来た外国人の仲間との会話を楽しみながら勉強しています。もはやリクよりも僕、英語能力ありません。(リクは最初はどもって喋ってるのにもうすぐにペラペラになっちゃうんだもん。天才少年。)

ストーリーの内容が豊富すぎる

これ、一生掛かっても終わらないくらいの量が詰まっています。

僕が進めているリクのストーリーだけでも1500レッスン以上あります。1日1レッスンだとしても・・・4年分の容量がある。

ちなみにリクのストーリー以外にもニューヨークに研修に行く事になったナオのストーリーもあります。個人的には少し難しかったので進めていません。2つ合わせたら8年掛かるのか?

成果が目に見える

毎日の学習時間をチェックできたり、自分で勉強時間の目標設定をすることができます。1週間で目標を設定することが出来るので、自分の設定した目標時間よりも勉強した時の『俺、頑張った・・』感が最高です!

累計時間も見れるので、どれだけ英語を勉強したのか一目で分かるようになっています。

実は安い。入会金0円

ステディサプリって実は色々なコースがあります。

大きく分けて3つで僕が入会している新日常英会話コースとビジネス英語コース・TPEICテストコースがあります。

最初、入会をしようと思った時に結構高いな・・と思いました。でも色々進めていくと新日常英会話コースだけ月額1,980円だったんです!その他、コースは2,980円もするので高いと勘違いしてしまいました。こちらのコースは僕の近づける領域ではないので、こんな安いならと入会金も掛からないので即入会しました。だって1日66円しか掛からないんだもん。英会話学校なんかよりコスパ最高なわけですよ。

ちなみにたまに、キャンペーンとかやっているので。詳しくはわからないので公式サイトのリンクを貼っておきます。



最後に

結果としては、英語が全く喋れない30代サラリーマンがガチでスタディアプリで1ヶ月勉強しても英語は喋れるようにはなりませんでした。

ただ、今後も継続してスタディサプリで英語を勉強していつかは、喋れるようになります。また、途中経過を記事にしていきたいと思います。