人付き合い

第一印象が大事!初対面で好印象を与える3つのテクニックとは?

初対面の人に会うときに意識している事ってありますか?していなければアナタは相当、損をしています。

人の印象は最初に数秒で印象で決まってしまうと言われているぐらい、第一印象はすごく大事なんですね。今回は、初対面の人と会う時に意識して実践して欲しい初対面で好印象を与える3つのテクニックを紹介します。

相手に微笑みかける

先ほども紹介しましたが、どんな人間関係でも、最初の数秒が自分の印象を決めてしまう「運命の分かれ道」だと肝に免じておきましょう。

まず、心得て欲しいのが人間は、自分がされたことと同じことを相手にもするという事です。

経験のある方もいると思いますが、相手が強気な口調で自分に怒りをあらわにしてくる場面で、こちらもどうしても強気な口調に同調してしまいますよね。

同じ様に、微笑みをかければ相手も自ずと微笑みを返してくれます。

初対面の相手に対してはまず、目を合わせた瞬間、何も言葉を交わさないうちに、心を込めて微笑みをかけましょう。すると、相手からも大抵は同じ様に笑顔を返してくれます。すると、言葉を交わさない前から友好的な雰囲気になり第一印象が良くなるでしょう。

 

相手を会話の主役にする

人間が一番、興味のある事ってなんだと思いますか?

それは「自分」なんです!会話の中心が自分の話になる事は、誰でも嬉しいものです。自分の事について話す機会が得られると、誰もがその機会を与えてくれた人に好意を抱くものです。相手を主役にする会話をドンドン振っていきましょう。

まずは、あなたの言葉から「私」という言葉を排除して「アナタ」という言葉に置き換えて会話を意識していきましょう。

「私は、これが好きです」ではなく、「アナタはこれは好きですか」という風に自分中心でなく相手を主役にする会話をしていきましょう。

「〇〇さん、出身はどちらなんですか?」

「〇〇さんは、今の会社に勤められてどれくらいですか?」

相手を主役にする話題作りをしましょう。

話題作りについては詳しい記事を書いていますので参考にしてみてください。

たったこれだけ!初対面でも会話が途切れない3つの方法

じっくり聞く

相手を会話の主役にしていても、相手から話を聞いてくれていると思ってもらえなければ、逆に虚しくなってしまいます。話し上手よりも聞き上手の方が、ずっと得をする世の中です。なぜなら、相手の一番興味のある事は「自分」だから、それをじっくりと聞いてくれる相手がいれば当然、印象が良くなっていきますよね。

簡単にできる方法としては、ますは話している人の顔を見る事です。

相手の話を「耳」だけでなく「目」でも聞くという事です。相手が話している時は、その人の顔を見ることを意識しましょう。

次に、相手の方に身を向けるという事です。実際は目だけを見て体がそっぽを向いてしまっている人は意外に多いです。体も向ける事で、より一層に相手からこの人は、自分の話を聞いてくれているという印象が強くなります。

さらに適切な質問をすれば、相手の話をちゃんと聞いている事がより伝わります。先ほど、お伝えした通り、「私」の意見ではなく「アナタ」の意見を聞く質問をしましょう。「それからそうなったんですか!?」・「その時、どう思ったんですか!?」などシンプルな質問でも十分に効力を発揮します。逆に「私ならこうしてます」・「私はこう思います」など自分の意見を言ってしまいたくなる気持ちは、分かりますがここはグッと堪えて相手の話を最後まで聞く様に意識していきましょう!

最後に

いかがでしたか?

今回は初対面で印象を良くする3つの方法について紹介しました。

これで、アナタも意識をすれば相手からの印象は今までよりも良くなっていく事でしょう。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

他にも関連記事を書いていますので、ご興味のある方はぜひ読んでみてくださいね。

誰でも実践できる!初対面がいる飲み会でも会話が途切れないテクニック

たったこれだけ!初対面でも会話が途切れない3つの方法

簡単に誰でもできる!話を盛り上げるオノマトペとは?

 

今回、参考にさせていただいたのはコチラです。