話題のニュース

次亜塩素酸水とは?コロナウイルスの殺菌効果について

殺菌効果と安全面も考えた上で、現在いちばんコロナウイルス対策で使用するべき成分といえるでしょう。

次亜塩素酸水とは、次亜塩素酸ナトリウムとは全く異なるものです。現在、アルコールと同等の殺菌効果があり人体への影響もほとんどないとしてコロナウイルスの除菌作業や空間除菌でも話題になっている成分です。

次亜塩素酸水を比較

性質 安全性 殺菌効果 消臭効果
次亜塩素酸水 弱酸性
次亜塩素酸ナトリウム アルカリ性 ×
アルコール 弱酸性 ×

当然、殺菌効果でいえば次亜塩素酸ナトリウムが高いといえるでしょう。ただ、次亜塩素酸ナトリウムは劇薬ですので使用方法には充分注意しなければならず、子供がいるご家庭では誤まって飲用してしまうリスクもあります。

次亜塩素酸水とアルコールは同様の効果としましたが専門家の間では、次亜塩素酸の方が除菌効果が高いとの見解もあります。除菌効果もあり、安全性も高いのが次亜塩素酸水というわけです。

また、コロナウイルスには関係はないと思いますが次亜塩素酸水には消臭効果があるので、匂いも拭き取れるという事ですね。アルコールには消臭効果はないといわれています。

次亜塩素酸水はコロナウイルスに効果あるのか?

効果があるとして国が公表を行っています。

効果がアルコール同様にある成分としています。国の経済産業省が2020年4月15日に公表しています。

新型コロナウイルスに対する消毒方法の有効性評価を行います(経済産業省ホームページ)

次亜塩素酸水は人体に影響ないの?

極めて影響は少ないといえます。

理由として次亜塩素酸水は、厚生労働省指定の食品添加物に指定されており、例え口に含んでしまっても安全であるとされています。また、他の薬品との化学反応による有毒ガス発生の心配もありません。現在、ニュースでも話題になっていますがアルコールで手荒れが酷いって話を良く聞きますよね。アルコールと同じ様にコロナウィルスの除菌効果があって、人体への影響もほとんどない、次亜塩素酸水って凄くないですか?

次亜塩素酸ってどこに売ってるの?

アマゾンで売っています。

何度も記載しますが次亜塩素酸ナトリウムとは、全く異なりますので購入される時には注意が必要です。

家庭用ではこちらの製品がおすすめでしょう。次亜塩素酸水が簡単に作られるスプレータイプのボトルです。

 

他にも様々なタイプの製品がありますので、詳しい使用方法については各製品で確認をしてみてください。

最後に

今回は、次亜塩素酸水の効果について紹介させていただきました。

次亜塩素酸水はアルコールよりも人体に影響がなく、コロナウイルスの除菌効果もあるので非常に優れています。見解の違いがある場合は、ご了承ください。