パチンコ・スロット

東京アラートとは パチンコ店はどうなるのか

東京都は6月2日に新たに30人以上の感染者が出たとして「東京アラート」の発令を行いました。

記事の内容

  1. 東京アラートとは
  2. 東京アラート発令でパチンコ店はどうなるのか

東京アラートとは

東京アラートとは東京都が独自にコロナウイルスの拡大の恐れがある目安を超えた場合に都民に警戒を呼びかけるために作られたものです。ただし、以前の休業要請のような自粛の発令はありません。あくまでも、警戒を呼びかけるものです。ちょうど、映画館やジムや商業施設がオープンした矢先に雲行きが怪しくなっています。

東京アラート発令でパチンコ店はどうなるのか

結論からいってしまうと、東京アラートの発令と今後の感染者の拡大の人数が増えれば増えるほど休業を求める声が多くなっていきます。今回の休業自粛時に少数のパチンコ店のみが自粛をせずに営業をしていただけでマスコミやニュースでも話題になっていましたよね。間違いなく、今回の東京アラートでパチンコ店は不利になってしまうでしょう。せっかく休業が終わった矢先にです。今後の動向に注目しましょう。

パチンコ店は新型コロナウイルスに感染する可能性が極めて低い3つの理由 そんな、悩みのあるアナタへ向けて今回は記事を書いています。 各業界に深刻な打撃を与えている新型コロナウイルス。 パチ...