ビジネス書・自己啓発本

文章を書くのがうまくなりたいならこの本!100冊分のノウハウが身に付く!

今回紹介する本は、「文章術のベストセラー100冊」のポイントを1冊にまとめてみた。です。

こんな悩みがある

文章の書き方を本で勉強してみたいけれども、たくさんありすぎてどれを選んでいいか分からない。

様々な場面で活かせる文章力を身に付けたい。

という悩みがあるアナタにオススメしたい1冊です。

プライベート、仕事の様々な場面で文章を書くことも多いでしょう。

ブログやSNSで情報を発信している方、メールやチャットでコミュニケーションをする方、報告書やプレゼン資料を作成する方にも役に立つノウハウが書かれています。

「文章術のベストセラー100冊」のポイントを1冊にまとめてみた。

この1冊で、100冊分の重要スキルが身につく
「文章の書き方・大事な順」ランキング、ベスト40!!

1位~7位のルールで、「文章力の向上」を実感できる。
20位まで身につければ、「文章がうまい人」になれる。
40位まで身につければ、「プロ級の書く力」が手に入る。

◆ ◆ ◆

第1位 まずはとにかく、「文章をシンプルに」してみよう
・メール・チャットは、「60文字以内」で必ず文を終わらせる
・論述試験・レポート・資料作成に効果絶大!
速く明快に書くための「ワンセンテンス・ワンメッセージ」 ほか

>>>池上彰さん、メンタリストDaiGoさん、外山滋比古さん、野口悠紀雄さん等……
>>>53名がこのコツを「大事!」と認定

第2位 伝わる文章には「型」がある
・完成度の高い提案書・報告書・顛末書がサクッと書ける「逆三角形型」フォーマット
・ブログ・SNS・ネット記事に「納得と共感」を生み出す技術ーー「PREP法」
・「書くのが遅い」「書き出しで悩む」「文章の流れが悪い」
「『……で、結局何が言いたいの?』と言われる」……文章にまつわる悩みも、いっきに解決!  ほか

>>>井上ひさしさん、梅田悟志さん、山口拓朗さん等……
>>>38名がこのコツを「大事!」と認定

……以下、40位までの「ポイント」と「実践のコツ」を一挙公開!

出版社より引用

タイトルの通り文章術100冊分のポイントが一冊にまとめられている

文章は書き手の個性が強く出ていて、書く技術は職人的なものだと思われがちです。

ですが実際には文章を書く上で共有のノウハウがあります。ノウハウがあるという事が上手い文章を書くにはコツがあるということです。

例えば「文章はシンプルに」と数冊の本に書かれていたら共有のノウハウだという事です。

作者の藤吉豊さん、小川真理子さんが実際に100冊の本を購入して共通のノウハウをランキング形式で要約しています。

ランキング形式で読みやすい

共通のノウハウをまとめてランキング形式にしています。

文章をシンプルに書くというノウハウが100冊中に何冊書かれていた。という風にまとめていて、より多く書かれているノウハウが1位という事です。

ランキングは実に40位まであり多くのノウハウを1冊読むだけで身につける事ができます。

文章はシンプルにする、伝える文章に型がある、たとえ話(比喩)を使う、読み手を意識するなど、聞いた事があるけれど実際には活かしきれていない内容も分かりやすくポイントを絞って紹介しています。

一流のライター、作家、ジャーナリストや様々な方が書かれた本を参考にランキンングされています。特定の場面で役に立つ文章術でなく様々な場面で役に立つノウハウということです。

参考にした100冊のリストが紹介されている

本書で紹介された文章術の本100冊のリストが掲載されています。

内容をより深く掘り下げたい。と思った本があれば次に読むべき本が明確になるでしょう。

僕も本書を読んだあとに内容が気になった本をリストから選んで読みました。

書き方、伝え方をテーマにした書籍で平成元年以降に刊行されたものでベストセラー、ロングセラーになったより多くの人に受け入れられた本に絞られています。

全体のポイントを本書で抑えて次の自分が読むべき本が見えてきます。文章術の入門書として活用してみてはいかがでしょう。

文章を書くのがうまくなりたい方にオススメの1冊です。

https://bebekun-blog.com/%e7%a4%be%e4%bc%9a%e4%ba%ba%e3%81%af%e8%aa%ad%e3%82%93%e3%81%a7%e3%81%8a%e3%81%8f%e3%81%b9%e3%81%8d%ef%bc%81%ef%bc%9f%e6%9c%ac%e5%bd%93%e3%81%ab%e8%aa%ad%e3%82%93%e3%81%a7%e8%89%af%e3%81%8b%e3%81%a3/