トレンド情報

パチンコ店は新型コロナウイルスに感染する可能性が極めて低い3つの根拠

各業界に深刻な打撃を与えている新型コロナウイルス。

パチンコ店についてもマスコミからもバッシングを受けている状況ですが、結論としてパチンコ店は新型コロナウイルスの感染の可能性は極めて低い環境である言えます。

今回の新型コロナウイルスは政府よりクラスター(集団感染)が起こりやすい3つの条件が掲示されています。この3つの条件についてパチンコ店は当てはまらず極めて感染する可能性が低い環境だという事です。

新型コロナウイルスの集団感染が起こりやすい3つの環境

換気の悪い密閉空間であること

パチンコ店はタバコの匂いや喫煙者が多いイメージで換気が悪いと思っている方が多くいると思いますが、決してそうではありません。実際には、パチンコ店の換気は1時間あたり10回転もするほどの換気設備を取り入れている店舗もあります。タバコの煙を換気するために通常の店舗とは比べ物にならないくらい換気設備が整っているという事です。換気が悪いと思う方が多いのは、あくまでも偏見やイメージが先行しているに過ぎないのです。

多くの人が密集している

密集しているというのが、どの程度かは明確にされていません。ただ、集団感染が発生しているライブハウス等に比べれば隣同士で肩が触れる距離にはなっていません。飲食店の方が密集はしているといえます。今は、ひと昔前に比べても台と台の間が広く取られている店舗も多く、煙を遮断するために分煙ボードというものも設置されている店舗もあります。よって密集して遊技をしているとはいえないでしょう。

近距離での会話や発声

パチンコ店では基本的には、台に向かって遊技をしている状況が多いです。よって近距離で会話や発声を行う事がありません。あるとしてもパチンコのドル箱を交換する時に触れる程度です。今はドル箱の交換も必要としないパーソナルシステムを多く導入されている店舗もあり接客や近距離での会話や発声を行う場面がほとんどありません。よってパチンコ店は極めて感染をしにくい場所であるといえます。

最後に

今回は、パチンコ店での新型コロナウイルスの感染は極めて少ないという事を記事にしました。換気の悪い環境・多くの人が密集している・近距離での会話についてはパチンコ店では当てはまる事が極めて少なくなっており、その理由からパチンコ店での新型コロナウイルスの感染は極めて少ないといえるでしょう。

関連記事も書いています。

【総まとめ】外出自粛で暇すぎる時に家で1人で出来る暇つぶし

「コロナ影響」不要不急の外出自粛なのに都内週末に行ったら世論からバッシングを受ける可能性大な場所を勝手に予想!

『コロナ影響』週末の不要不急の外出でパチンコ屋はどうなる?

30代サラリーマンブロガーべべくんのブログ