ビジネス書・自己啓発本

やりたい事の見つけ方 この本を読めば解決できます!『まずは5つの間違いに気付く事が大事』

「あなたの本当にやりたい事って何ですか?」と質問された時に、自信を持って「わたしのやりたい事はこれです!」と自信を持って答えられる人はどれくらいいるでしょうか?

僕自身も答えられる自信がありませんでした。

今回紹介する八木仁平さんの『世界一やさしい やりたいことの見つけ方』を読む事で、自分の本当にやりたい事を見つける事が出来るでしょう。

世界一やさしい やりたいことの見つけ方

「自分探しゲーム」から解放される方法、教えます。就職、転職、起業、仕事選びでもう悩まない!30年後もメシが食えて、心から納得のいく働き方が見つかる。3つの視点で「自分探し」から脱出できると、「人間関係」「お金」「健康」「仕事」のあらゆる悩みが消えた!「価値観」「才能」「情熱」の組み合わせ方次第であなたの人生は一変する!1,000万人が読んだ「伝説のブログ」がついに書籍化!

「BOOK」データベースより 

社会人の方や、就職活動をしている学生の方にぜひ手に取って読んでほしい本です。

こんなアナタにオススメ

  • この仕事を続けていいのか分からない
  • 何か夢中になりたい事をしたいけれど、何がしたいのか分からない
  • 自分に合っている就職先が見つからない

こんな悩みを持つアナタにぜひオススメしたい本です。

今回の記事では『世界一やさしい やりたいことの見つけ方』に書かれていた自分の本当にやりたい事を見つける前に5つの間違いを見つけようという前提がありました。

この5つの間違いに気付く事で自分のやりたい事を見つけるヒントになる事でしょう。

5つの間違いに気づこう

まずはやりたい事を見つける前に5つの間違いを持ったまま進めてしまっても見つめる事が出来きません。

これは多くの人が考えてしまう思い込みでしょう。

やりたい事を探して悩んでる時に5つの間違いに気づきましょう。

5つの間違い
  1. 一生続けられる事でなければならない
  2. やりたい事を見つけた時に運命的な感覚がある
  3. 人のためになることでないといけない
  4. 見つけるにはたくさん行動するしかない
  5. やりたい事が仕事にならない

間違い① 一生続けられる事でなければならない

一生やりたい事でなく今一番やりたい事を探そうという事です。

やりたい事を見つける段階でこれを一生の仕事にしようと見つけられる事はほとんどあり得ません。

一生よりも今一番やりたい事は何かを考えましょう。

なぜなら、世の中は目まぐるしく変化しており100歳まで生きる時代と言われている現代です。

1つのやりたい事に固執する事はリスクでしかないというわけです。

間違い② やりたい事を見つけた時に運命的な感覚がある

やりたい事を見つけた時に体から何か流れるものがあった。というような運命的な出会いというのは迷信だと考えましょう。

本当にやりたい事に出会ったとしても最初は興味半分くらいのものでしかないという事です。やりたい事を見つけ続けるために転職を繰り返すというのはリスクが大きいという事です。

なぜなら、そもそも仕事で良い事だらけの天職というものが本当に存在するのかという事です。

今、自分の中で少し興味がある事が掘り下げてみれば本当にやりたい事なのかもしれませんね。

間違い③ 人のためになることでないといけない

やりたい事は人のためになるような立派な事でないといけないと思ってる方が多くいます。やりたい事を考える時点で、それは人の役に立つかと考えるのはどうでもいいという事です。

無理やり自分を押し殺して人のためになるというような事を続けても自己犠牲でしかありません。

自分のやりたい事を行なった結果として「人のためになっている」というのが正しいというわけです。

間違い④ 見つけるにはたくさん行動するしかない

やりたい事が分からないなら、とにかく行動してみる事だよ。というアドバイスを全力で否定しています。

なぜなら、やりたい事が分からない原因の1つは選択肢が多すぎるからです。

やりたい事が分かる時の選択肢として2つの要素が必要になります。

まず1つは選択肢。どんな事があるのか、どんな仕事があるのか。という事です。今はSNSの普及によって非常に多くの情報があり選択肢は増えてしまっています。

ただ大事なのは2つ目の選択基準です。いくらたくさんの選択肢があっても選ぶ力がなければ納得のいく選択は出来ないでしょう。

服を選ぶときをイメージしてみましょう。服の種類は服屋に行けば選び放題です。ただ、選択肢として「今日は安い服を買いたい」、「今の旬の服を買う」というような選択基準がなければ本質とずれた服をい選らんでしまうかもしれません。

仕事に置き換えてみて選択肢が多すぎても選択基準がなければ間違えてしまうというわけです。

なので選択肢を増やすというよりも自分の選択基準を作っていく方が大事だという事です。

間違い⑤ やりたい事が仕事にならない

やりたいことを見つけようとする時の最大のハードルがやりたい事が仕事にできそうにないという考えです。

その考えを持っている時点でやりたい事は見つかりません。

重要な考えとして

  • やりたいことは自分の中にある
  • やりたいことの実現手段は社会の中にある

ということです。

やりたいことは自分自身の内側、心の中にしかありません。よって誰かに聞いても答えは見つかりません。

私のやりたい事って何ですか?と誰かに質問しても答えを返してくれる人はいないですよね。

だから先に自分の内にある本当にやりたい事を探していく。

これを飛ばして先に仕事、手段から入ってしまっては迷宮入りしてしまいます。

本当にやりたい事を見つけるのが目的です。仕事は手段でしかないので、目的と手段を間違えては行けないという事です

最後に

今回の記事では、やりたい事を見つける前に5つの間違い、思い込みをなくす事を伝えさせていただきました。

特に大事な3つだけはおさらいしておきます。

やりたい事を見つける前に、間違いを見直す必要があります。

選択肢を増やして、やりたい事を見つけるのではなくて自分の中の選択基準を作っておく。

自分でしか自分自身の本当にやりたい事を探す事が出来ない

じゃあ、どうやって探していくのと疑問に思ったアナタは本書を手にとってみてはいかがでしょうか。

本書では今回紹介した間違いを気づいた後に、いかに自分のやりたい事を見つけるかのコツがたくさん書かれています。

https://bebekun-blog.com/%e7%a4%be%e4%bc%9a%e4%ba%ba%e3%81%af%e8%aa%ad%e3%82%93%e3%81%a7%e3%81%8a%e3%81%8f%e3%81%b9%e3%81%8d%ef%bc%81%ef%bc%9f%e6%9c%ac%e5%bd%93%e3%81%ab%e8%aa%ad%e3%82%93%e3%81%a7%e8%89%af%e3%81%8b%e3%81%a3/

サラリーマンブロガー『べべくんのブログ』
べべくん
べべくん
最後まで記事を読んでいただきありがとうございました!

今後も、ブログは継続して更新していく予定なので、ぜひ読んでいただけたら嬉しいです。

 

わたしは仕事のふとしたきっかけからブログを運営することになりました。

あなたも是非、『べべくんブログ』を読んで何かに挑戦するきっかけになれればと思っています。

少しでも、べべくんに興味を持っていただけたらSNSもフォローしていただけると嬉しいです!

いつかどこかで繋がるかもしれませんし。主にTwitterで発信をしています。Instagramは最近始めました 汗

「べべくん」のSNS