ビジネス書・自己啓発本

【独身サラリーマンが実践してみた!】大島薫さんの「モテたいと思っている男ってなんであんなに気持ち悪いんだろう」を読んで

30代独身で彼女もいないサラリーマンブロガーのべべくん@bebekun999 です!

以前に感想も紹介させていただいた大島薫さんの本「モテたいと思っている男ってなんであんなに気持ち悪いんだろう」を読んで1ヶ月間、本書の内容を30代独身サラリーマンが実践してみました!果たして結果は・・・?

結論としては、1ヶ月の間で結果という結果を残すことは出来ませんでした笑

ただし、今まで女性の気持ちを全く気にしていなかった場面でも、「あれっ?確かあの本に書いてあったな。」と女性の気持ちを理解しようとする事が以前よりも多くなりました。これは、僕にとっては結構実感出来る事でした。

今回は、大島薫さんの本「モテたいと思っている男ってなんであんなに気持ち悪いんだろう」を読んで本書から学んで実践した事を紹介していきます。僕と同じでモテない男子は是非参考にしてみてはいかがですか

ますは、本書の紹介から

【感想とポイント】 モテたいと思っている男ってなんであんなに気持ち悪いんだろうの本を読んで

大島 薫さん 「モテたいと思っている男ってなんであんなに気持ち悪いんだろう」の紹介

この本は、もともと男性だったけど女性の見た目になって様々な体験をし「男性と女性の両方の気持ちがわかる」著者だからこそ語れる真の男女の人間関係の作り方が書かれています。

男性はどうすれば女性に気持ち悪がられずにモテることができるのか。
職場や家庭でスムーズな人間関係を築くにはどうするべきか。
全女性共感!
全男性必読!

著者について

1989年6月7日生まれ。
男性ながら、女性よりも可愛らしい容姿を武器にセクシー女優として活躍していたが2015年6月に引退。
現在はマルチタレントとして活躍中。
著書に『ボクらしく。』『大島薫先生が教えるセックスよりも気持ちイイこと』『男性ですが例のニットを着てみました』などがある。

Amazonより出典

 

大島薫さん 「モテたいと思っている男ってなんであんなに気持ち悪いんだろう」から実践した事

暴力的で肩で風を切る男の時代は終わった

肩で風を切る男がモテる時代はすでに終わっており、「男らしさ」より「漢気」が求められると本書で紹介されていました。

「男らしい」様を見せるよりも自己犠牲に精神を忘れない「漢気」ある人間になろうという事。

実践したこと

・電車で足を開かなくなった。隣に誰か座ろうとしたら、さりげなく少し隙間を空ける様になった。

・仕事でAとBを選ぶ場合、達成するのに難しい方を選ぶ様になった。

真夜中に「好きです。ごめん、それだけみたいなLINEを送る」男

1回会っただけで「好き」とか、「惚れちゃった」みたいな男性はかなり女性に引かれてしまっている。それよりも面倒臭い男は、夜中にLINEで「好きです。」とか「勝手に好きになっていいですか?」とか送ってくる男性がかなり引かれると紹介されていました。

男性目線では「好き」って言われて嫌がる人いないでしょ?と勘違いしており女性は相当面相臭いと思っているみたいだ。

実践したこと

・酔った時に気になっている人にLINEや電話をしなくなった。面倒臭いと思われている前提で考える様になった。

・そもそも、自分が制御出来なくなるくらい飲む事を控える様になった。

「頭ポンポン」は殺意しか湧かない

「頭ポンポン」とか「壁ドン」とかモテる男特集で紹介されている様な小手先だけの恋愛テクニックについては、何も意味がなくむしろ好きでもない男性にそんな事をされたら殺意しか湧かない。小手先だけの恋愛テクニックでなくモテる為の、真のモテ要素8つが紹介されていました。

「臭くない」・「急に大声を出したりしない」・「他人の話がちゃんと聞ける」など(詳しくは本書を読んで下さいね)結構普段気にしていない事がありましたね。この8つは特に本書の中でも意識して実践をしています!

実践したこと

・外出前に、いい匂いのするクリームを塗ってから外出する様になった。

・他人の話している時に話を割って自分の話をしない様になった。話している人の方を見て相槌をする事も意識する様にしている。

購入したクリームはこちら。ちなみに後輩女性社員に「いい匂いしますね。」と言われました。でも、言われてつい鼻の下が伸びてしまったのは失敗

相手の話を聞くテクニックについては、色々と本を読んで記事にもしています。

たったこれだけ!初対面でも会話が途切れない3つの方法

誰でも実践できる!初対面がいる飲み会でも会話が途切れないテクニック

「最近、太っちゃった」に対する答えは「え、綺麗じゃん」

女性が自虐フレーズ「私、ブスだし」とか「最近、太っちゃった」に対する神返答が紹介されていました。

①そうだね→当然、返答としてアウトですね。「私、ブスだし」の返答に対して「そうだね」って言える男性居るのか?居るんだろうな・・・相当ドS。

②そんな事ないよ→これもアウトみたいです。「最近、太っちゃった」の返答が「そんな事ないよ」と言ったら相手は太った事実を言っている訳なので嘘をついていると思われてしまうという事ですね。

③俺は、それくらいが好きだな→これも無しみたいです。じゃあ、もっと体型変わったら嫌いになるのか。返答としてはセンスねーな。となる様です。

④え、綺麗じゃん→これが神返答みたいです。一瞬本気で、何を言っているか分からない様な表情を見せていうのがポイントみたいです。

実践したこと

・一緒にランチをしていた後輩女性社員が「最近、食べすぎて太っちゃったんで控えめにしようかなっ」と言った。これはチャンス!思わず「え、綺麗じゃん」と一言。

「・・・絶対思ってないですよね。顔に書いてありますよ」と返されてしまった。しまった!顔に出てしまった。本書にもある通り一瞬本気で、何を言っているか分からない様な表情も大事だった!失敗

次回は表情も意識しないと。言葉だけでなく表情も大事だと分かりました。

フットワークは軽く。「ちょっと面倒だな」がチャンスを逃す」

女性が男性に求める物の中に「フットワークの軽さ」がある。顔や性格が良いとか色々と求めている中で「フットワークの軽さ」が重要だと紹介されていました。

「ちょっと面倒だな」と思っても、断らず突然呼び出されても行くという「フットワーク」の軽さが大事という事です。

実践したこと

・とりあえず、誘われたら仕事が遅くなっても飲み会に参加する様にしています。当然、女性からの誘いはです。仕事場のグチの多い上司とかの有意義でない飲み会は普通に断っています笑 しかし、2日酔いが続く日々で仕事に支障が出るくらい。。

でも、間違いなく以前よりもフットワークは軽くなりました。飲み会が多くなって体重は重くなりましたが・・

ちなみ、これ飲んで頑張ってます。残る時は残りますけどね。



最後に

いかがでしたか?

今回は、大島薫さんの本「モテたいと思っている男ってなんであんなに気持ち悪いんだろう」を読んで30代独身サラリーマンが1ヶ月間実践した主な内容を紹介させていただきました。

 

結果が残せたら、また記事を書こうと思いますw

【感想とポイント】 モテたいと思っている男ってなんであんなに気持ち悪いんだろうの本を読んで

30代サラリーマンブロガーべべくんのブログ