話題のニュース

【朗報】池袋ウエストゲートパークがアニメ化!原作は知っていますか??

遂にあの池袋ウエストゲートパークが2020年にアニメ化される事が決定しました。

今回は池袋ウエストゲートパークの原作について紹介していきます。

池袋ウエストゲートパークがアニメ化決定!?原作のあらすじを紹介

原作は小説です。

直木賞作家の石田衣良氏によるベストセラー小説「池袋ウエストゲートパーク」が1998年に刊行されています。実は今から20年以上も前の作品です。

原作よりもドラマの方が印象に残っている方も多いと思います。

ドラマを観た方でも充分に楽しめる内容になっています。

 

あらすじ

池袋にある公園(通称ウエストゲートパーク)を中心にトラブルシューターの池袋の果物屋の息子「マコト」やストリートギャングの通称「キング」(タカシ)が様々な問題を解決する社会のリアルを描くミステリー。

 

まだ完結していません

現在でも続いています。

最新作は2019年9月12日に「絶望スクール」(シリーズ15作目)が発売されています。

ーー絶望を学ぶスクールがあるのを、しっているだろうか。

多国籍料理店でアルバイトをするベトナム人留学生ミンの様子がおかしい。
旧友のオーナーから相談を持ち込まれたマコトが彼女の身辺を調査すると、留学生の生活を管理して搾取する日本語学校の存在に行き着いた。
そんななか、ミンから日本にいる兄がいなくなったとしらせが入る……。
希望をもって日本に来た若者たちを食い物にするやつらに罰を与えるため、マコトとタカシが池袋の路上で動き出す。

表題作のほか、SNSにネコの虐待写真をアップする「キャットキラー」、朝の通学路に現れるスピード超過の暴走車、法外な値段を家族からむしり取る引きこもり支援会社など、弱者につけ込む現代社会の暗部にマコトとGボーイズが軽やかに斬り込むIWGP、ますますドライブする第15弾

出版社より

池袋ウエストゲートパークのアニメの詳細は

現在、ツイッターで公式アカウントが立ち上がっていますが詳細は不明です。

今後の情報に期待です!