ゲーム

【ネタバレ注意!】ファイナルファンタジー7リメイクのラストは?

今回、ファイナルファンタジー7リメイクをクリアしたのでネタバレを含んでラストの内容を紹介していきます。

こんな方に向けて書きました

・FF7やった事あるけど、リメイクはやる気にならないけど最後どうなるか知りたい

・プレイしてたけど途中で飽きちゃったから、結局どうなったのか知りたい

結論は次回に期待!という内容でした。

完結する事なく、次回作があるという事です。クリアまでに36時間も掛かったのに・・・・

このあとラストの内容を紹介していきましょう。ネタバレ注意です。

 

ファイナルファンタジー7リメイクのラスト

ミッドガル(街)から脱出するところで物語は終わります。

突然、目の前に光が現れてどこか分からない世界にクラウドとセフィロスが2人っきりになります。セフィロスがクラウドの手を捕まえ「気をつけろ。そこから先はまだ存在していない」と。驚き手を引き離すクラウド。セフィロスが空をみながら続けます「我々の星はあれの一部になるらしい。俺は消えたくない・お前を消したくはない。」それに対してクラウドは「ここは?」と問いかける。

「世界の先端だ」クラウドに近づいていくセフィロス「お前の力が必要だクラウド」2人の距離が剣の範囲まで近くと「共に運命に抗ってみないか?」とクラウドに問いかけ手を差し伸べるセフィロス。それに一瞬息をのみ返事に困惑してしまうクラウドだったが剣を握りセフィロスと間合いをとり「断る」と。セフィロスは不敵な笑みを浮かべながら刀を構えて間合いをとる2人。お互いは激しい攻防を交わすがセフィロスは「軽いな」と余裕な笑みを浮かべてクラウドの剣を弾き返す。遂にクラウドの剣は宙に舞ってしまう。セフィロスは笑みを浮かべながらクラウドの背後に周り耳元で囁く「終末の7秒前。だがまだ間に合う。未来はお前次第だ クラウドー」と。困惑するクラウドは後ろを振り向くと、そこにはセフィロスの姿はなく黒い羽が1枚ヒラヒラと舞っていた。空を眺めるクラウド。

そこで場面は変わり、神羅カンパニーの屋上から空を眺めるルーファウス(神羅カンパニーのプレジデントの息子でプレジデントはセフィロスの手によって殺害されている)

そこにハイデッカーが現れ「副社長」と呼びかけるが返事はない。そこにツォンが現れ「社長」というと「分かった」と返事をし社長室に向かう。無視されたハイデッカーを見て鼻で笑うツォン。それに悔しさを隠せないハイデッカー。社長席に座り、笑みを浮かべるルーファウス・目の前には神羅カンパニーの幹部たちが。その後に登場人物の後日談が紹介される。死亡したかと思われたビックスの姿がそこにはあった。

クラウドは目を覚ますと元の世界に居た。そこにはバレット・ティファ・エアリス・レッドサーティーンの姿が。クラウドはセフィロスを追いかける事を決意する。仲間も全員クラウドについていく事に。これからの運命はどうなるか分からないけれど歩いていくクラウド達。空から雨が降り出してきた。-完-(次回作に期待!)

最後に 感想

実際にプレイしてみて、思った事は原作(初代)と違いすぎる!ストーリーもゲームの進行方向も違っていたので、もはやFF7じゃないじゃん!ってツッコミ入れる場面が多々ありました。伏線とかも回収されていないので次回作に期待ですね。何年先か分からないけど。