おすすめ本まとめ

『話すことが苦手な人』に読むべきおすすめ本3冊!

「話すことが苦手で、もっと上手くなりたい」と思っている方は大勢いると思います。でもどうやったら上手くなれるのか?1番手っとり早い方法は、本を読むことです。

日本では、読み書きを学んでも「話すこと」を体系的に取得する教育は、ほとんどありません。しかし、仕事や日常生活において話すことは常日頃から行われています。そのため、話す力を高めることは人生で大切なことです。そんな話す力を高めるために1番手っとり早いのは本を読むことです。しかし、話す力を高めるビジネス書は世の中に数えきれないほどあります。

『話すのが苦手な人』に読むべきおすすめ本3冊!

今回は、数多くある話し方の本の中で特に学びが多かった3冊を厳選して紹介していきます。ポイントを解説してますので、あなたに悩みを解決できる本がきっとあります。

紹介する本
  • 伝え方が9割②
  • 雑談の一流、二流、三流
  • 世界最高の話し方

べべくん
べべくん
記事を書いているぼくも話すことが本当に苦手でした。でも、この3冊に出会ったことで苦手意識が少なくなりました。

伝え方が9割②

62万部突破のベストセラー『伝え方が9割』の第2弾がいよいよ登場。前書でも紹介した「強いコトバ」をつくる5つの技術に加え、新しく3つの技術(6「ナンバー法」7「合体法」8「頂上法」)をご紹介。また、多くのセミナー受講者に大好評だったワークショップを、「実況中継」という講義形式でお伝えします。
楽天ブックスより引用

 

こんな方におすすめ
  • 自分の伝えたいことが相手に伝わらない
  • 誰かから『イエス』をもらいたい
  • すぐに使える会話の技術を身に付けたい

大ベストセラーになった『伝え方は9割』の続編です。

著者の佐々木圭一さんは、伝え方には料理と同じようにレシピがあるといっています。伝え方を変えることで相手からの印象は180度変わり、人間関係がうまくいきます。伝え方はセンスでなく、技術であり生まれ持った才能でなく技術を知っていれば誰でも伝える力が高くなります。著者の佐々木さん自身が伝え方に悩みに悩み、長い年月をかけてやっと完成した技術が本書に詰め込まれています。

頼みごとをする時に、「イエス」をもらう伝え方の技術や強いコトバを作る技術を解説してくれています。前作の『伝え方が9割』では伝えきれなかった技術や具体的事例を使って解説してくれているので続編の『伝え方が9割②』をおすすめします。

雑談の一流、二流、三流

「あなたと話していると、とても楽しい」と言われたい人に捧ぐこの1冊!話が3分しかもたず、気まずい沈黙が流れる。何を話していいかわからない。こんな悩みを解決できる45のメソッド。適切な話題を見つけ、相手を楽しませ、好印象を与えることができます!

「BOOK」データベースより引用

こんな方におすすめ
  • 初対面の人と会話が続かない
  • そもそも何を話して良いのか分からない
  • 雑談って意味ないと思っている

人の心を動かすのは、何を伝えるかよりも相手との信頼関係、そんな関係性なのかです。その関係性を作るきっかけこそが雑談です。

雑談とは「雑=とりとめもない・談=話」と書きます。なぜ、雑話と書かないのでしょう。『談』は、言うに炎と書く通り、話すことで相手との関係性に火を灯していく。ということを意味しています。関係性を気づく方法は、心理に基づいたパターンが存在します。

初対面の方とあった場合、最初にするのは雑談が多いでしょう。一流の人間は、その雑談から心理テクニックを使うことで相手から受ける印象を劇的に変えています。本書はそんな一流が雑談の中で使っているテクニックが45個も収録されています。

詳しく知りたい方は別記事に解説があります。

一流の人が実践している会話・雑談に大切な7つのコツ そんな悩みがあるアナタへ。今回は雑談や会話が続く大切な7つのコツを紹介していきましょう。 参考にさせていただいたのはコチラ...

世界最高の話し方

【1000人以上の社長・企業幹部の話し方を変えた「伝説の家庭教師」の全メソッドが、初めて書籍化!完全初公開!】
【「雑談」「プレゼン」「説得」「説明」「ほめ方」「叱り方」、話し方にまつわる全スキルが、たった1冊で身につく!】
【リモートにも完全対応!「伝え方」「目線」「声」「しぐさ」今知りたいノウハウが満載!】
【仕事も日常会話も、この「黄金50のルール」でうまくいく!話し方が変われば、人生が変わる!】

出版社より引用 

こんな方におすすめ
  • プレゼンが上手くなりたい
  • 自分の話に耳を傾けてほしい

著者の岡本純子さんは1000人以上の社長・企業幹部の話し方を変えた伝説の家庭教師と呼ばれています。そんな岡本さんの門外不出の50のルールが本書には詰まっています。なぜ、門外不出のルールを公開しているのか。それは、本書に詰め込んだ『魔法のノウハウ』で、一人でも多くの人が人生を豊かにする「つながり」を手にしてもらうため。だと本書で伝えています。

人生を豊かにする「つながり」を得るためには最高の話し方を身に付けることです。もっとこの人と話がしたい!と思わせるテクニック、聴衆を魅了する一流のプレゼンルールなど様々な門外不出のルールが解説されています。

詳しく知りたい方は別記事に解説があります。

『世界最高の話し方』要点ポイント 話し方を変えると人生が変わる!今回紹介したい本は岡本純子さんの『世界最高の話し方』です。 伝説の家庭教師と呼ばれた岡本純子さんの具体的で分かりやすい50のルールが詰...

最後に

今回の記事では、話すのに苦手意識を持っている方に本当に役に立つテクニックが書いてある3冊を紹介させていただきました。話すことはたくさんの場面で必要になってきます。ぜひ、この機会に手にとって一生役に立つテクニックを学んでみてはいかがでしょうか。

べべくん
べべくん
本を読む時間がない!という方におすすめなのが本の要約アプリ『flier(フライヤー)』です。

flier 公式ページ